;

事例紹介

樹脂パーツ素地風ペイント

投稿日:2015年01月13日

素地ペイント

今回行ったのは自動車の部分的に未塗装部分(素地部分)に似せたペイントです。

例えばバンパーの一部や、ドアミラーの付け根などプラスティックが塗装されておらず、表面が少しボコボコした部分に使うペイントです。
元々未塗装の部分ですので、キズがついてしまったら基本的には修理不可、部品交換するのが一般的です。
シーテックではこの素地部分に似たペイントも行っております。
DSC00798

これがペイント直後です。表面に艶もあり、ツルっとした状態ですが・・・
時間が経ち、塗料の硬化が進んでいくと

DSC00799

このように徐々に艶が引いていき、表面が素地部品のようにボコボコしてきます。
完璧とはいきませんが、パッと見た感じ違和感はありません。
実はこんな塗料が存在するんです!

特殊な材料を使っていますので、細かい部品や、国産車の部品は交換した方が安い場合もありますが、
部品代の高いもの、特に輸入車のバンパーなどにはおすすめです!

部品代が高く、修理を諦めていた方は是非ご相談ください。

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
記事一覧へ戻る

Shop Information

シーテック外観

シーテック
兵庫県神戸市北区道場町
塩田92-2 〒651-1502

Tel: 078-985-2700

Fax: 078-985-2701

Map